西表島ジャングルトレッキング専門店

シャワークライミング・キャニオ二ング・ケイビング・シャワートレッキング体験!

 ゆくるのブログ

「自作レスキューフレーム!」


無いものは自分で作る!シリーズ第2弾はレスキューフレームです。
これは支点の無い所に支点を作り安定したレスキューを可能にしてくれる優れもの。

既製品ではロックエキゾチカのアリゾナボーテックスやPMIのテラダプター・トリポッド・システムがありますが定価約100万円と一個人ではとても手の届くく代物ではありません。

IMG_1934RIMG1869

しかしこれが無いと講習で学んだことが復習出来ずどんどん忘れていってしまうというジレンマを解消する為に、無いものは自分で作る!の精神で知恵を絞ってみました。

比較的安価で強度があるものといえば工事現場などで使われる単管パイプ。
これを使って既製品と似たような事ができないかとチャレンジしてみました。

基本的なパーツは48.6の単管パイプ1m2本、3m3本
パイプのツナギにはクランプを使用しました。

IMG_3381

最初の関門はフレームのAの接続部分。約60度の角度をどう固定するかです。
クランプには直交と自在がありますが、この自在クランプは360度回転してしまいます。これを60度の角度で溶接し固定する事に。
昔、溶接の仕事をしていた事がここにきて役立ちます♪
器用貧乏とはまさにこの事ですね(笑)

また西表島のような所では専門業者が少ないので、何かを作る時は大体皆さん自分で作ってしまいます。
なので溶接機を持ってる方も多く、気前よく貸して頂きました(*^_^*)

IMG_3312

自在の部分をガッツリ360度溶接して固定。
これを4点で支えるので強度は問題なしかと思います。

IMG_3387

支点用のアイナットは4分を使用。
使用荷重が220kgなのでこれも人間2人分の荷重をカバーできます。

IMG_3341IMG_3344

そのほか、フレームを固定する為のボルト穴も空け、アイナットをセットしていきます。

IMG_3372IMG_3374

そうして出来上がったのがこちら(*^_^*)
基本的なトライポッド型です。
IMG_3418IMG_3414

ジョイントを足せばイーゼルAやサイドウェイ・Aも可能。
IMG_3558IMG_3616IMG_3551

早速荷重をかけてのテストを実施。
おおまかな役割はしっかり果たしてくれそうですが、安全をしっかり確保する為にはいくつかの課題が見つかりました。
一つ一つクリアして精度を上げていきたいと思います。

IMG_3475IMG_3493IMG_3465

ついでにジンポールのヘッドも作成。
こちらは「火消しオヤジのブログ」様の記事を参考とさせていただきました(*^_^*)
画期的なアイディア、ありがとうございます!<(_ _)>
こちらも近いうちに荷重テストを行う予定です。

IMG_3346IMG_3349IMG_3351

以上、ないなりに工夫をこらして作ってみましたが、あくまで素人が作ったものですのでトレーニング用としての使用に限定されます。
少しずつテストを繰り返し、改善していきたいと思います。

最後に、この記事に掲載された内容はあくまで素人の私一個人の趣味の範囲でやっているものです。
自作のレスキューポールの強度や安全性を保証したものではない事をご了承くださいませ。
また、ロープレスキューに興味のある方は「レスキュー3」の講習を受けられる事をオススメ致します。

ブログトップへ / Comment(0) / Trackback(0)

「お客様から嬉しい贈り物♪」


先日ツアーに参加して頂いたご夫婦のお客様から嬉しい贈り物が届きました♪

IMG_3148

西表では手に入らないインポートのお菓子の数々・・・・
娘も大はしゃぎで喜んでいました(笑)

そして個人的に一番気になったのが・・・・「クレイジージャーニー」のDVD!
関東では深夜番組で放送されてるそうなのですが、もちろん西表島では見れません。

IMG_3511

IMG_3512

気になるのは日本ケービング協会会長でもある吉田氏の「洞窟探検」。
めっちゃ興味深くおもしろかったです~!!
心温まるお手紙も同封されていて、私との出会いや西表のジャングルに感動して下さった事がひしひしと伝わる内容に、ガイドとして喜びを感じました。ツアーガイドは西表島の自然を満喫してもらうだけではなく、感動や思い出を提供する素晴らしいお仕事である事を改めて認識させていただきました(*^_^*)

ブログトップへ / Comment(0) / Trackback(0)